FGOのクリスマスイベントにヴリトラが来たので、知りたい人向け書籍3選

fgo

セイバーを名乗るボクサー???????

何もわかりませんがそこにさらに…

なんとのヴリドラ実装!!!
なぜか気品あるおっかない褐色美女ですね宝具が怖いです。

インド神話でインドラと熾烈な争いを繰り広げて来た蛇神ヴリドラですが、
この機会に手持ちの本で個人的に安価でわかりやすく入手しやすいと思われるものを紹介します。

1.いちばんわかりやすいインド神話 (じっぴコンパクト新書)天竺奇譚

インド神話の天竺奇譚 (@tenjikukitan) / Twitter
実業之日本社『いちばんわかりやすいインド神話』著者。インド文化研究家。イラストや番組の監修もしてるよ。/ヒンドゥー教図像学/古代インド/インド美術/インド映画/バーフバリ/RRR/FGO/とうらぶ/ロマンス小説/推しは健康に良い/通知切ってるのでご質問はマシュマロに。お仕事のご相談はDMにどうぞ。
インド神話なら!天竺奇譚:インド神様図鑑
インド神話情報サイト:天竺奇譚~インドの...

Twitterでもお馴染みの、インド神様紹介サイト『天竺奇譚』管理人様によるインド神話入門本です。端正な神々のイラストと共にインド神話の成り立ちや複雑さの原因、神々やそのエピソードが「いちばんわかりやすい」のタイトル通りに展開されています。

インドラのヴリドラ退治のエピソードの他に、神々や英雄の時に脅威となり時に助けとなったり…
様々な蛇神ナーガについて一覧で紹介されてる一冊です。

インドラやアルジュナとのナーガとの因縁、因縁…

2.世界の神話(岩波ジュニア文庫)沖田瑞穂

沖田瑞穂@『怖い家』『世界の神話 躍動する女神たち』 (@amrtamanthana) / Twitter
神話学者/文学博士/大学非常勤講師/神話学研究所所長。 著書『怖い女』『マハーバーラタ入門』『世界の神話』『マハーバーラタ、聖性と戦闘と豊穣』『インド神話』『すごい神話』など。日本推理作家協会会員。日本文芸家協会会員。お仕事の依頼はメッセージへ。ツイッターにおける質問は受け付けておりません。乳がん闘病中。

こちらもTwitterでもお馴染みの神話学者・沖田瑞穂先生による著書。

世界各地域の神話について紹介されており、
その1つとしてインドラのヴリドラ退治のエピソードが紹介されています。

インドの他にウガリットのバアルとロタン、日本のスサノオとヤマタノオロチ、メソポタミアのマルドゥクとティアマトといった各地域の「蛇あるいは竜を退治する英雄」のエピソードも充実の一冊。

3.インド神話 マハーバーラタの神々(ちくま学芸文庫)上村勝彦

個人的には上2つを読んだ後くらいがおすすめです。
やや内容は難しいですヴェーダ時代のバラモン教神話から叙事詩(マハーバーラタ・ラーマーヤナ)以降の
ヒンドゥー教神話を時代や地方、文献ごとの変遷とともに詳しく紹介している一冊です。

インドラのヴリドラ退治について、ヴェーダ時代とヒンドゥー教の両方の形態について触れられています。

イベント中にも登場したインドラの別名ヴリドラハン(ヴリドラを殺す者)
イランの勝利を表すとある神格との関連に言及されているのも興味深い点です。

ヴリドラ退治以外のインドラのエピソードとして、第一章五(三)「山の翼を切ったインドラ 」も印象に残っています。
これは他の書籍ではあまり見かけないような話なので気になった方は是非。

紹介した書籍は以下のストアでも取り扱ってます。関連書籍をより探したい場合にも。

コメント

タイトルとURLをコピーしました