Road to 7、LB4回のアシュヴァッターマン

fgo

LB4のアシュくんへの熱い思い集

自分のやつ

いろんな人の

いいキャラだ本当にアシュくんは。

ペペさんとアシュくんの描き下ろし…ドコ…ドコ…

最近叙事詩の関連書籍も出されて熱いカルナとアルジュナ。

あれおかしいな、今頃このブログは描き下ろしのぺぺさんとアシュくんの
表情や構図をひたすら語って称えて埋め尽くされていたはず。

ああ、おかしいな、なんだか涙が……

藤丸わからない第45話のアシュくん!!!

「Fate/Grand Order 藤丸立香はわからない」第45話|TYPE-MOONコミックエース - 無料で漫画が読めるオンラインマガジン
Fate/Grand Order 藤丸立香はわからない 第45話を無料で公開中!藤丸の素朴な疑問に英霊たちが振り回される新感覚FGOショートギャグ!

ありがとう槌田先生!!!

「森の野人」なマーリンの元ネタの人アシュくんに似て

『ケルトの解剖図鑑』(原 聖)に載っていた「森に住む野人」の話。
アーサー王伝説のマーリンの原型とも言われてるらしい彼ら。

ウェールズのマルジン・ウィルト、スコットランドのライロケン(メルリヌム)、
アイルランドの狂人シヴネ(スウィーニー)。

「領主が戦に敗れて狂人になった」「森(荒野)に住む預言者」と言われ、
キリスト教以前の「森の神」の性質を持つとも語られていました。

マハーバーラタの戦争での夜襲や胎児殺しの罪で呪われて三千年世間から追放された
アシュヴァッターマンをどこか彷彿とさせるなと個人的に思いました。

そういえばfgoのアシュくんは「森に三千年追放された」とプロフに。
マーリンとは「みんな死んだ後も一人で孤独に生き続けた」のが一緒だな?

コメント

タイトルとURLをコピーしました