寅年の2022年にfgoの「虎」たちは吼えるのか

fgo

注意。ジャガーマンの絆礼装バレがあるよ!

「タイガー&ジャガー」記念撮影パネルコレクション(?)

ジャガースタンプを集めたご褒美の例、その…
「カレーうどんの汁が未来永劫服に跳ねなくなる」

聖杯の泥とかケイオスタイドとかに取り込まれなくなる加護なん?

…あ、ジャガーマンの絆礼装。

「原初の火」でそういう泥に立ち向かえるってコト!?

顔面にクリーンヒットするケツ姉の肘!

村正の袖に隠されるジャガー。

エミヤオルタの胸に抱きつきそうな勢い…

「ちょっくらそこで知り合ったイキのいい連中」を
紹介するような手つきのアシュくんが優勝!

さすがは「虎にも喩えられる」男…え、どこでの話だって?

「虎に喩えられる(どこで)」アシュくんイヤー来る?

マテリアルⅧでの話だよ。

3番のパネル「『黄色』か『黒色』のアイテム」で
開けたらアシュくんが出てきましたヒュー、かっこいい!

『黄色』と『黒色』すなわち虎。
寅年を象徴する今年の「虎」代表はアシュヴァッターマンくん。

ですよね、ですよね?でーすーよーねー!!!!

虎といえばシヴァ神の腰巻だったり、ドゥルガー女神の乗り物だったり。

監獄塔読み返したらクハハ男がが虎に成れと煽ってきて

『モンテ・クリスト伯』を下敷きにしたらしい
トンデモSF小説という「虎よ、虎よ!」(読んだことはない)。

そのタイトルの元ネタになっているという
ウィリアム・ブレイクの「虎」という詩を実際に読んでみました。

『ブレイク詩集(平凡社)』収録作品中の
「経験の歌」内に「虎」は収録されています。

うわ巌窟王…って思いながら読んでました。

ウィリアム・ブレイクの詩集「経験の歌」には
前置きかつセット扱いな感じの「無心の歌」が。
『ブレイク詩集(平凡社)』にこちらもありました。

「無心の歌」には「子羊」という詩があり、
以降の詩や「経験の歌」内でも仔羊のことが語られています。

「虎」では(無垢なる)仔羊を作った神が
恐ろしくも端正な虎を作って喜ばれている…?
何故ですか…???的な語り口が堪能できます。

「無垢なるもの」の象徴
(そして幼子イエスに喩えられたであろう)
「子羊」がfgoだとぐだになるとでも…?

2021年のハロウィンで肉体が『暗黒の仔山羊』に
なってましたけどソイツ。あれえ?

『虎』(『無垢と経験のうた』(ウィリアム・ブレイク)より)
(青空文庫)

余談ですが。

寝屋川の2022年干支どんどで燃やされた「寅」のどんど。

現地レポート写真が大体ブレイクの「虎」の歌で吹き出しちゃった…

ところでカトリックの携帯用ご聖体入れのPYX(パイクス)って
巌窟王のスカーフについてる謎バッジそっくりですよね。

この場合の「ご聖体」というのは「キリストの肉体」と
同一視され、聖体拝受される薄い無発酵のパンのホスチアのことです。

虎の如く吼えるマスターが世界の全てを破壊すると?

なんか巌窟王、ぐだの影の中にいるっていろんなとこで
ネタになってますね。ACとか剣豪コミカライズとか。

「屏風から引き摺り出した虎と融合して」
「恐怖の暴走殺人マシンと化した」

「屏風の虎」がなんの暗喩かなーって考えましてね。
宝具が虎でぐだに「虎の如く吼えよ」って煽って、
なんか影に住んでるらしい監獄塔のクハハアヴェンジャーくんがね。

そして2022年2月末、「牛飼い」のマスター来たる

カルデア・サテライトステーション 2021-2022北海道会場の
リヨさん描き下ろしご当地イラストがきました。
まだきてなかった主人公(女)のターンです。気になる共演者は…

一年遡って丑年かな(ん訳が無いはず)。

牛飼いといえばクリシュナを連想してしまう界隈民です。
2022年のCBCでインド方面の何かが来ると期待していい?

ていうかそろそろジュナオ復刻してくれない!?

牛役のバニヤンちゃん、非常にプリティですね。

マテリアルⅤのバニヤンちゃんについてのテキストを読んでいると
ほとんどアルジュナくんのことしか書いてないように見えるのは
気のせいかな?気のせいのはず。うん、きっとそう。

アルジュナくんの幕間1、2クリア済みマスターより。

マンわか3巻告知とかアニジャパあたりでこないかしら?
リヨ先生といえばエイプリルフールも何やるかなあ。

ていうかそろそろ過去分含めてエイプリルフール後も
エイプリルフール企画アプリ遊べるようにしてくれない?


美味しい虎尽くしな紅茶の話。

寅年のクリプターの楽しい初詣。

コメント

タイトルとURLをコピーしました