「ツングースカ・サンクチュアリ」を楽しんだ後一人ご歓談タイム

当サイトではアフィリエイト広告を利用して商品を紹介しています。

fgo

とりあえず、アニメーションで髪が動きまくるいい男の
一枚絵最高。超最高。太公望さんすげえよあんた…

疑ったり侮ったりしてほんとごめんね!

打神鞭を振るって光を春を呼び込む
顔のいいヨールプッキだったってか太公望さん。

うんこいつは景気がいいなぁ!

太公望渾身の汚いボイジャー計画、無事見届けたぜ…!

「ツングースカ大爆発」についてざっくり知りたい人は
「COSMOS 上(朝日選書)」を読むといいですよ。


『コヤンスカヤを遥か遠い宇宙(ソラ)へ打ち上げた』ことが、
人理的に「偉業」とみなされて、射出されたコヤンスカが
「光のコヤンスカヤ」として英霊の座に登録されたとな?
(本編中ではまだ発射準備中であるが)

「光のコヤンスカヤ」=「汚いボイジャーくん」

わかった、わかったぞわかってしまったぞ私。

直前追加の幕間にケイローン先生いたのは、
セントール的な意味ですねボイジャーくんいたし!

あ、「汚い」は余計だって戦車に潰された…

ところで「ノアの方舟の終盤に出てきたカラス」について。

「また会う日まで」の花言葉の白い彼岸花に囲まれた、
鴉郎なるぺぺさんがいましたね、いましたね!ね!!!

「勇敢なる者」太公望の到来を予言した丑年リヨ礼装

2022年新年のリヨ先生絵の寅年礼装がきたので、
2021年新年の丑年イラストのリヨ先生礼装(ガチャの方)が
どうだったか見直して、とんでもない発見。

最後の一人になるまでの血みどろの
殺し合いになると信じられてのに。
ハッピーエンドになるなんて、
ありえないはずなのに。

そうはならなかった。

「たった一つの閃き」のおかげで。

え、これツングースカのラストのことじゃ…?

そういえばとツングースカの結末の第12節タイトルを確認。

第12節『ただひとつの、冴えたやり方』

丑年リヨ礼装の「たった一つの閃き」と完全に繋がってる…!
ツングースカの結末、2021年新年以前にはもう決まって、

リヨ先生、いったいどこまでナニを教えられているんです?

それにしても太公望、あなたは本当に「勇敢なる者」だった。
改めて拍手。大拍手。

闇のコヤンスカヤとか寅年早々増えてるけど、多分大丈夫タブン。

1908年に召喚されたニキチッチと「竜だか虫だか」

ツングースカの爆心地に、赤子のコヤンスカヤ以外の「生物」がいた。
大爆発の力で歪み果てた「竜だか虫だかよくわからん生き物」が。

竜殺しの大英雄・ニキチッチが困難と辛苦を超えた末に
ようやく斃した、とんでもない怪物であろうモノが。

ハロウィンイベントののバッドエンドで竜だかなんだかな
長そうなのを目撃したんですが、どう思いますニキチッチさん?

もう一つニキチッチさんについての疑問。

「1908年のニキチッチ」を召喚したのは誰だったのか?
何をさせるために召喚したのか?

可能性その1。

『東方の太陽の女神』が爆心地の「よくわからん生き物」から
言祝いだ赤子を助けるためにニキチッチを召喚した。

可能性その2。

1908年に聖杯戦争なり何なりがあって、
召喚されていたニキチッチが『東方の太陽の女神』の
言祝ぎを聞きつけて馳せ参じた。

まあこっちの可能性は(今の所)低いけど。

金眼で白いワカメみたいな頭の魔術師とか
参加してた聖杯戦争が実は近所であったとか
無いよね、無いよね…???

隕石というか惑星轟降らせるのってアニムスフィアの
天体魔術じゃんとふと頭をよぎりまして、ねえ?

天体科的に「ツングースカの大爆発」が本当に
魔術世界と関係ないものカウントかいマリスビリー?

ロストベルト:ビーストⅣと太古の女神像

連想した太古の女神像が二つあったので紹介。
ツイッターの有識者方のおかげで名前をきちんと知ったわ感謝。

アナトリア・アナトリア半島・アナトリア高原 | トルコ旅行・トルコツアー おすすめプラン満載の【ターキッシュエア&トラベル】
人類がアナトリア半島・アナトリア高原の大地に最初の足跡を刻んだのは紀元前10万年、石器時代に遡り、紀元前8,000年頃になると集落が形成されるようになった。アナトリアの各地でハッティは歴史の舞台から姿を消し、かわりにヒッタイトが台頭してきた。英語では:Anatolia(アナトリア), トルコ語では:Anadolu(アナ...

「ヴィレンドルフのヴィーナス」のヴィーナスは便宜上の
呼び名で、あの愛や金星の女神とはとりま無関係らしい。

こっちは現トルコのエフェソスで実際に信仰されていた
アルテミス像。ギリシャ本土のアルテミス像と全然違うぜ…

いっぱいくっつけてるのが「卵」じゃないか言及ありますね。

うーん、太古の女神感マシマシで良いですね、
ロストベルト:ビーストⅣさん。

インドの世界卵、「インド」の世界卵!!!

ところでインドの「世界卵(宇宙卵)」に言及がありましたね。
コヤンスカヤが復唱してたからきっと重要なことなのでしょう。
2022年はインドサーヴァントが躍動するターンですよね?ね!!!

インド神話の「宇宙卵」「黄金の卵」について触れられている本も紹介。

「原初の水の中に卵が現れて中から創造主が出てくる」
誰が創造主だとか卵が現れる経緯とかの違いはあれど、
インド神話の「宇宙卵」の話の大まかな流れのようです。

バージョンによっては卵の殻の上下と中身が
「天・地・空(天と地の間の空間か)」の材料にされるとも。

ところで「地球を模して」「イースターエッグに例えられた」
カルデアスにヒビ入っている躍動OPのラストが今怖いんだが。

「イメージ映像乙www」している俺たちの脳天ごと割る気なの?

「例外的に尊敬している」人とは

ビーストの方のマテリアルで誰かはちゃんと教えてくれる。

プレイボーイ ~創刊者ヒュー・ヘフナーの物語~
(Amazon prime video)

コメント

タイトルとURLをコピーしました